最新情報

雨の日の高反発マットの掃除

雨の日は洗濯物や高反発マットが干せないから、室内干し。じめじめする気がしていやなんだけど、まぁ仕方がないよね。布団もそろそろ干したいところだけど、外が寒い日に干すとなんだか布団が冷たくひんやりとするから干してる意味あるのかなとか思ってしまう。そういえば友達は布団乾燥機をつかっているらしい。マットレスや布団の間に布団乾燥機のシートをいれて熱風を送って布団を乾燥させるってものなんだけど、寝る前にやると温かくてホカホカらしい。布団乾燥機とちょっと違う使用目的になってるけど、そういえば寝てる間ってコップ一杯分の汗をかくっていうし、毎日乾燥させた方がいいはずだよね。高反発マットのお手入れについてはこちらを参考にしてみてください。

天気の日に布団を干すのは結構大変だから(特に高反発マットは重たいし)、こういう手軽に使えるものはいいかもしれない。そういえばマットレスとかのお手入れは全然気にしたことがないわ。布団乾燥機でマットレスまで乾燥してダニ退治してくれるなら便利だよね。でも外で干した布団の匂いも結構すきだんだよね~でも、お日様の香りとかいうけど実はダニの死骸の臭いらしいと聞いた時はちょっとショックをうけた。まぁでもほかほかないい匂いにかわりはないw潔癖症な人はいやだろうけども。たまには日に当てて、毎日のお手入れは機械を使うとかがいいのかもね。でも定期的に高反発マットレスなどの布団も干した方が気持ちよく寝れると思う。

タグ

2013年12月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:雑談

リスク細分の項目

自動車保険会社には違いがあります。たとえばダイレクトタイプと代理店タイプです。パッケージではなく、カスタマイズが容易なセゾン自動車火災です。お客さんの意見を尊重するソニー損保。
ネット馴れしている人は安い通販型自動車保険が手続き簡単と思います。
ロードサービスに趣きをおくのならチューリッヒです。長距離を乗る方におすすめです。
見積もりはウェブで簡単に行えます。分からないことは電話でカスタマーサービスに質問しましょう。リスク細分型は今の主流ですが場合のよっては割高になるケースも。

リスク細分の項目は格自動車保険会社で違っています。基本的な自動車保険ではカバーしていない補償内容が特約です。事故対応ではソニー損保の評判が概ねよかったです。
ダイレクトタイプでもちゃんと担当者が付きます。ロードサービスは初回無料の場合がほとんど。バッテリーがあがったりガス欠でも自動車保険が使えます。

今日、明日は雨になるみたいです。車の運転には気をつけてください。私も2日後は25km先の仕事場に行きます。このまえ仕事後に長靴を履いて運転していたら足が攣りました。長靴の運転はそれ以来していません。
私も自動車保険を選ぶなら、少し保険料が高めでも対応力のいい自動車保険会社がいいです。私はまだ新車を買って日が浅いのでトラブルはないですが、パンクはなどはいつかあると思う。その時はどう対処するかマニュアルを読んで、今から準備しておこうと思います。

タグ

2013年8月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ